A nursery school you can trust.
That is, Little Kids.

LITTLE KIDS GROUP

toppage > LITTLE KIDS STAFF

RECRUIT 採用情報~LITTLE KIDS STAFF~

「育児=育自」リトルキッズとともに、自分も成長していくことができます。

保育士 藤本 ゆかり
和泉短期大学 卒業

小さいころの近所の子どもたちとの触れ合いや、高校生のころの保育所でのボランティア活動が忘れられず、保育士を志しました。私自身が親になり、保育士の仕事は子どもの成長関わる素晴らしい仕事であることを再認識しています。子どもの成長の見守りだけでなく、保護者ニーズも把握でき応えていける。親としての新たな視点が加わり、それを活かしたいと思うようになりました。
保育の現場は、女性が多い職場。自らのライフステージに合わせて家庭と仕事を両立していくことは、とても難しいことですが、リトルキッズには、私と同じく、子育て世代のスタッフがたくさんいます。周りのスタッフの理解を得ながら仕事と家庭の両立に励んでいます。リトルキッズは、代表自らも子育て経験のある女性。保育の固定概念にとらわれず、常に今必要なこと、大切なことを考え、自由な発想を持って運営されているので、現場もやりたいことにチャレンジしていけるのが魅力です。保育士自らが、園のカラーを作り上げていくことができます。
お子さまたちと一緒に保育者として毎日を楽しみ、保育への責任を果たし、やりがい、喜びをスタッフ同士で共感し合い、ともに成長していきましょう。

スタッフひとりひとりの 個性とやる気が活かされています。

保育士 柴山 茉奈
東京文化短期大学(新渡戸文化短期大学)

私は、中学校の職場体験で、保育園の仕事を経験して保育士を目指しました。リトルキッズは、年齢、経験に関わらず、自分自身が努力したことを認めてもらえ、責任ある役職につくことができる職場。リーダー制度等、若くても責任を持って仕事をする機会を与えてもらえることが、私にとって大きな励みとなっています。私と同年齢の若いスタッフが多いですが、それぞれが責任を持って仕事をしているという実感があります。

憧れていた「保育士」になるために、私が取り組んでいること。

保育士 佐藤 朋美
飯田女子短期大学

私は、子どもの頃から小さな子どもが好きだったこと、また自分が通っていた保育園の先生に憧れて保育士になろうと思いました。自分で考えた保育内容を提案し、お子さまたちと同じ目線に立って仕事ができることが、リトルキッズの一番の魅力です。今、私自身が仕事をする上で努力していること。それは、状況判断と周りへの心配りを忘れないということです。これは、保育士としてだけでなく、社会人としても大切なことだと考えます。小さな頃に憧れた先生に近づけるよう、保育活動に取り組んでいます。

リトルキッズは、自分らしさを表現できる場所です。

保育士 近藤 翔也
和泉短期大学 卒業

私は、中学生の時に保育園で職場体験をしたとき、将来は保育士になろうと思うようになりました。
今、私が課題として取り組んでいること。それは、男性保育士ならではの視点、経験を活かす保育をすることです。運動課業やスポーツを保育の中に取り入れていくことで得られるものを常に研究し、保育活動の提案をし、スタッフみんなで計画を立てて実践しています。ちいさなお子さまたちの強い身体と心を作る保育を目指して頑張っています。

お子さまたちと同じ目線で日々成長。

保育士 梁 美里
洗足こども短期大学 卒業

私は子どもの頃から小さい子に関わる機会が多く、母も保育士をしているので、昔からその姿に憧れていました。リトルキッズに職場見学に訪れたとき、施設長の笑顔が印象的で、ここで一緒に働きたいと決めました。保育士として、まだまだ未熟なところが多いですが、リトルキッズの先輩スタッフからさまざまなことを学んでいます。お子さまたち一人ひとりの素晴らしい個性を活かした保育ができるよう、常に同じ目線で接することを心がけています。

新しいかたちの「食育」は、楽しさと可能性に溢れています。

栄養士・管理栄養士 河村 美夏
相模女子大学 卒業

リトルキッズグループでは、食育インストラクター、管理栄養士、栄養士と食育スタッフが多く在席しています。食育スタッフとしての仕事は、想像以上に責任のあるものでした。日々の給食の調理、食育活動を通じて、お子さまひとりひとりの命をお預かりしているという気持ちを常に忘れずにいることが大切だと考えています。リトルズキッチンスタジオという独自の研修施設があり、離乳食・幼児食の独自の調理方法も研究しています。初めて栄養士として仕事をするときは不安でいっぱいでしたが、材料の切り方、加熱の仕方などひとつひとつ論理的に考えて仕事をすることの重要性をスタジオでの研修を通じて学んでいます。
また、スタジオは、自分のやりたいことが実現できる場。私は、お子さまにおすすめしたいパンを開発しました。自らの提案が形になることは、大きな充実感につながると思います。

東京都認証保育園LITTLE KIDSのプログラムとサービス

認可保育所とはLITTLE KIDSのプログラムとサービス

OUR STYLEわたしたちの目指す保育

ABOUT USリトルキッズグループ情報

2013 RECRUIT 採用情報 RECRUITページヘ

LITTLE KIDSへのお問い合わせ お問い合せページヘ

Copyright 2013 (c) LTTLE KIDS GROUP All Rights Reserved